★英検1級合格への道★
OLのミカが英検1級合格を目指します♪日々の英検1級勉強記録を書いていきます。(2012年1月受験予定)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英検準1級 受験報告及び反省①
こんにちは、ミカです。

今日は、待ち遠しかった!?英検 準1級の2次試験でした!!

試験のレポートを簡単にまとめます。次回英検を受ける方は参考にしてくださいね♪

長くなりそうなので2回に分けて報告します☆

2回目は明日UPします。

10時集合で、場所は目白大学でした。

eiken_pre1_20061112_1.jpg


目白大学って初めて聞きました。

ミカは国公立派だったので、私立大学には疎いのです・・・

で、西武新宿線の中井駅から歩くこと約10分、目白大学に到着。

eiken_pre1_20061112_2.jpg eiken_pre1_20061112_3.jpg

eiken_pre1_20061112_4.jpg


今日は英検以外にも「色彩検定」も目白大学でやっていたようです。

試験会場に到着したら、まず、受験票を確認され、その後、携帯電話収納ケースをもらいました。

これは携帯電話を入れるためのもので、紐がついており、首からかける形です。そして、受験者シールを服に貼られます。

そして、集合会場へと向かいます。

集合会場は大教室で、その時に「面接カード」と受験者心得をもらいます↓
eiken_pre1_guide.jpg


10時10分前くらいに到着しましたが、既にかなりの人が待っていました。

もらった「面接カード」に受験番号とか名前とかを書きます。

面接カードには、面接官が得点を記入するマークシートも一緒になっており、得点配分が分かります。

評価項目は、8つあり、それぞれ5点でした。

具体的に言うと、

ナレーション部分が3つ。(評価はどういう観点でしょうか??)

4つの質問各一つずつ。

そして、Attitudeの1つ。計8つです。なので合計40点?なのでしょうか。

既に到着している組から順に4人ずつくらい呼ばれて、面接会場へ向かいます。

私は結局30分ほど待たされました。

その間本を読んでも構わないので、小説を読んでました(笑)

で、この時、参加者の顔ぶれについてもチェックしてみました。

大体皆さん若いです。多いのは大学生でしょうか。高校生らしい人もちらほら。オジサン、オバサンは少数組です。

そして今回衝撃を受けたのは、小学生がいたこと!

ちょうど私の隣の女の子がどう見ても高校生に見えなかったので、中学生かな~、なんて思ってたのですが、生年月日をチラ見したところ、平成6年でした。

小学6年生だとおもいますが、自分の小学6年生を思い起こすと、まだ英語を全く知らなかったです。ハイ。

知ってたのはA,B,Cくらいですね。

いや~、小学生が受かる試験なんですね。

びっくりです。

1次試験は結構知識が無いと答えるのが難しい問題もあったと思うんですが、それを小学生で卒なくこなすとは凄いです。

多分帰国子女だと思うんですが、これが生粋の日本人だったら驚きですよね。

この子以外にも小学生、中学生らしい子が私の周りに結構いたので、さらにびっくりです。

そんなこんなで、待ち時間から別の意味でびっくりしておりました。

男女比は女性6、男性4くらいでしたね。

女性はオシャレな方が多いです。。。

英語を学ぶことと美しいことと関係あるのでしょうかね♪

話は戻りますが、10時30分くらいに呼ばれて、面接会場へ向かいました。

そこでまた受付を済ませて、今度は面接教室の前で待たされました。

20分くらい待ちました。

そして、いよいよ面接です。(次回に続く


☆現在100位☆いつもごらん頂きありがとうございます!!他にも英語関係(TOEIC/TOEFL/英検など)のブログがいっぱいありますのでチェックしてみてください!↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<advertisement>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。