★英検1級合格への道★
OLのミカが英検1級合格を目指します♪日々の英検1級勉強記録を書いていきます。(2012年1月受験予定)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英検準一級 受験体験記&反省
こんばんは、ミカです。

長い間更新していませんでしたが、今日英検準一級を無事!?受けてきました♪

前回は、うっかりミスで受験申し込みを忘れて、受けられなかった訳ですが、今回はちゃんとスケジュール帳にも申し込み期限を書いて忘れませんでした!!

場所は千駄ヶ谷でした~。久しぶりに千駄ヶ谷に来ました♪
sendagaya1.jpg


駅からすぐ近くの津田塾会というのが試験会場♪
eiken20061015_1.jpg
eiken20061015_2.jpg


9時過ぎに着きましたが既にみんな続々と集まってきました。

試験自体は10時からだったのですが、それまでに単語集を見直しました。

試験終了は12時。

リスニングは想定よりも早口で付いていけず。。。たぶん半分もできてません。早口プラステープの不調!?で途中集中力が途切れました。

音声の途中でテープのキュルキュル音が一緒に流れとても集中できる状態ではありませんでした。協会の方、どうにかならないんでしょうか・・・

ここからは、それぞれの大問ごとに反省です。

次回の参考にしたいと思います。皆さんも参考にしてもらえると幸いです。

■1:短文の語句空所補充
・全体的に語彙が難しく、知らない単語も多々あった。基本的には意味を捉えて、消去法で選んでいけばラスト2つに絞れる。そこからどちらかを選ぶのに苦労した。
・単語も知っている問題は難なく解けるので、やはり日ごろからの単語力を鍛えていかなければいけませんね。特に熟語が分からないことが多かった。

■2:長文の語句空所補充
・1に比べて単語は簡単目。意味を捉えながら読んでいけば全体が理解できた。空所に関しては2つくらい迷ったが、多分合ってそう。
これに関しては、特に勉強することはない。日ごろの英文を読んでいれば問題ない。

■3:長文の内容一致選択
・2に比べると若干知らない単語が出てきたが、類推で読めるし、意味が分からなくても問題は解ける。文章が長いので、速読力を付ける必要があるが、今回に関しては、時間は余ったので今のままで問題ないでしょう。
・内容一致問題なので、どれが一致しているのかを選択するのに迷ったのが2、3問あった。文章の大意を捉えれれば、それほど大きく間違える問題ではない。

■4:英作文
・これは事前にあまり勉強していなかったので、一番苦労した。この時点で30分余っていたが、最後ぎりぎりになってしまった。
・下書きしていたが、それがいけなかったか。
・とにかく苦労した点は、日本語→英語の変換がうまくできなかったこと。自分が言いたいことを英語でどのように表現するのかを迅速に変換できないと厳しい。毎日英語のブログを書くなりして、英作文に対しなれておくことが必要。

Listening Test
■Part1:男女2人が会話して、その内容に関する質問に対して4択から選ぶ
・話の中身が分かる問題と、ぜんぜん何のことを言っているのか理解できない問題と2分された。会話の出だしで躓くとパニくって付いていけなくなる。あと、10秒で4択から選ぶのも時間がたりない。事前に4択を見ておけば少しは楽か。

■Part2:長文が読まれてそれに関する内容の質問2題に答える。
・話の内容がほとんど理解できず。話すのが早いというのがまず第一印象。あと、単語が難しい!?途中でちぎられること多々。
・質問も聞き取れなかったりして、やはりPart1と同じく10秒で選択するのが困難。

■Part3:英文で書かれたSituationをまず10秒で読んで、その後それに関する英語が流れる。その跡でQuestionに合致する選択肢を選ぶ。
・リスニング問題の中では一番とっつきやすかった。しかし、これについても内容が理解できるものとぜんぜん分からないものと分かれる。リスニングスピードが足りないと思われる。これについては、10秒での選択は対応できた。

【総括】
・リーディングに関しては、単語力・熟語力をもう少しつけるだけでOK.
・ライティングに関しては、継続的に英作文というか、英語ブログを毎日書き続ければOK.
・リスニングに関しては、早い英文を聞くことにもう少しなれる必要アリ。PodcastでABCナイトラインとかCNNを聞いているが流していることが多く、内容を理解しながら聞いていないことが多いので、なるべく集中して話の中身をある程度理解する必要アリ。
・リスニングのスピードはABCナイトラインCNNよりも速い。これは正直想定外だった。TOEICよりも当然早い。それなりのスピードの教材を見つけて練習することが必要。あと、質問をすばやく理解して、選択肢から10秒以内で回答を選ぶ練習をすべき。

【参考】今回使った教材。
英検準1級daily30日間集中ゼミ改訂版
・・・試験の形式が分かって傾向をつかめる。それぞれの問題形式に応じた対策を学べる。問題数は少ないのでこれ以外に過去問集とかをやる必要アリ。

英検pass単熟語準1級改訂版
・・・かなり使えました。知らない単語・熟語がたくさんあって、これを完璧にこなせばリーディングはばっちりでしょう。


☆現在145位☆いつもごらん頂きありがとうございます!!他にも英語関係(TOEIC/TOEFL/英検など)のブログがいっぱいありますのでチェックしてみてください!↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
もっと日本語を勉強しろ!
日本語が下手ですね。
2011/11/07(月) 01:26:40 | URL | 石松隆一 #N4O.bkMs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これからの日本は英語ができないと生きてけない。TOEICの高得点がないと、社会でも虐げられちゃったりするわけです。どうやりゃTOEICの得点上がるのかな~?
2006/10/20(金) 07:20:48 | 裏技!無料でノウハウをゲットする方法。
<advertisement>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。