★英検1級合格への道★
OLのミカが英検1級合格を目指します♪日々の英検1級勉強記録を書いていきます。(2012年1月受験予定)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEIC受験しました♪
この間、TOEICを受けてきました。

結論から言うと、出来はまあまあでしょうか。

ただ、リスニングについては、英語と言えどもアメリカ以外の人のしゃべる英語も出てくるので、そこはてこずりました。

米語ではない英語(オーストラリア英語、ニュー時ランド英語)はあまり聞き取れませんでした。。普段から慣れておかないと対応は難しいですね。

リーディング問題については、良くて9割くらいは取れたと思います。

出てくる単語は9割9分知っている単語でした。つまり、知らない単語は殆ど出てきませんでした。

あとは読解スピードを高めて問題文を読んで回答していくだけです。

これは英語というよりも集中力のテストですね。。途中、問題文の多さに辟易としましたが、何とか最後まで解き終わりました。

予想では850点くらいでしょうか。900点はまだ一度も到達していないので、もし900点行っていれば嬉しいですね。

でもこのテストをいくら受け続けても英語をしゃべれるようにはならないと思います。これはあくまでも聞いて、読む、のテストなので、当たり前と言えば当たり前ですが。。

たとえ990点取ったとしても本当に英語を使いこなせるか、というと大いに疑問です。

この点数で英語力を測ること自体、かなり危険な気がします。なぜこのテスト結果を企業が重視するのかが良く分かりません。

どちらかというと英検の方が実運用面でいうと指標として信頼できるのではないでしょうか。

日本ではTOEICは英語の検定として人気ですが、諸外国ではそうでもないみたいです。

実際の英語力を高めるには普段から英語のニュース番組やドラマを見て、あとはしゃべる練習をどこかでやる必要があると思います。

しゃべる練習は、今ではネットでオンラインでチャットできるサービスがあるのでそういうのに参加するといいと思います。

TOEICを受け続けても、ニュース英語は聞き取れるようにならないし、しゃべれるようにならないし、ちょっとした文章や英語が読める・聞き取れるようになるだけです。


いつもご覧頂きありがとうございます!!他にも英語関係(TOEIC/TOEFL/英検など)のブログがいっぱいありますのでチェックしてみてください!↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
テスト
どの試験でも実力が付けば高得点が取れます。おっしゃるとおり企業(特に外資系)はTOEICのスコアを応募条件にするようです。ただし、面接でコミュニケーションできなければ高得点の人でも落とされます。会話はやはり、話題も豊富である必要があります。語学プラス一般教養、専門知識です。
2012/02/16(木) 20:51:43 | URL | polyglotkazu #-[ 編集]
Re: テスト
> どの試験でも実力が付けば高得点が取れます。おっしゃるとおり企業(特に外資系)はTOEICのスコアを応募条件にするようです。ただし、面接でコミュニケーションできなければ高得点の人でも落とされます。会話はやはり、話題も豊富である必要があります。語学プラス一般教養、専門知識です。

polyglotkazu さま、お久しぶりです。
コミュニケーション能力が重要ですよね。話題も色々持っていないと会話が続かないですし。一般教養も身に付けます!!
2012/02/16(木) 22:55:19 | URL | ☆Mika☆ #Shg9h0fw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<advertisement>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。