★英検1級合格への道★
OLのミカが英検1級合格を目指します♪日々の英検1級勉強記録を書いていきます。(2012年1月受験予定)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最強の英語上達法
こんにちは、ミカです。

皆さん、大変お久しぶりです。ほとんどこのブログも更新が無かったので、見てくれている人もずいぶん減ってしまったと思います。申し訳ありません。

英検1級試験も、申し込んだのは良かったのですが、その後、仕事が忙しくなり、結局英検1級は受験することができませんでした。

結果発表を気にしてくださった皆様、すみません。

できれば秋の英検1級試験に向けて再び動き出したいところですが、仕事もまだ結構繁忙期なので、どうなることやら。。。

最近、英語の勉強自体も滞っているので何とか、気持ちを切り替えて前に進んでいきたいと思っています。


さて、先日から、英語関係の本を読んでいます。

本のタイトルは「最強の英語上達法」

タイトルだけを見ると、なんだか怪しそうな名前ですが、本の中身は至ってまじめなことが書いてあります。

まだ、初めの部分しか読んでいないのですが、最近流行りの文法軽視の流れに警鐘を鳴らしたり、単語が重要だということをおっしゃっています。

ひとまず4000語が英語ができるできないのボーダーラインということも書かれています。

私の場合は、英検1級と言うことでさらに4000語ほど覚える必要があると思っています。

その他、この本には英語上達に必要なテクニックが書かれているようですので、電車の中などで読みたいと思っています。

英語が得意な知り合いからこの本を勧められたのですが、皆さんにも自信をもってオススメできる本です。

■楽天ブックス
 

■Amazon.co.jp



☆現在164位☆いつもご覧頂きありがとうございます!!他にも英語関係(TOEIC/TOEFL/英検など)のブログがいっぱいありますのでチェックしてみてください!↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<advertisement>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。